ヘッダー画像

ココナラで縁結び。口コミでも話題の(霊力編)をご紹介します。

縁結びの方法 ~ 霊力編 ~

縁結びと一言で申しましても方法は多岐に渡ります。

人の恋は十人十色、千差万別であるため、正直なところ「何が一番効果的か?」は分かりません。

その人によって相性もあるため、一回の術で上手くいく人もいれば、複数回の術ではじめて上手くいく人もいます。

ただ、中でも霊力系の縁結びは効果を実感しやすい術の一つです。

その中で有効なのが下記の霊力伝心です。


■ 霊力伝心

この術は私がパワースポットに行き、その場所から発せられるパワーを高めた上でご相談者様にエネルギーをお送りする内容です。

仮に、私が海外のパワースポットで霊力伝心を行った場合でも、ご依頼者様は私が高めたエネルギーをそのまま受取ることが出来ます。

それはご相談者様のお写真を預かり、そのお写真をもとにシンクロ(※同時化させる事)させた上でエネルギーをお送りするからです。

例えば、下記のような場所で実施することもあります。

霊力伝心001

ここは世界遺産としても知られる、高野山の金剛三昧院の境内です。

写真からも神々しさが伝わってくるかも知れませんが、このお寺には縁結びのご利益で有名な愛染明王がご本尊されており、境内には素晴らしいエネルギーが感じ取れる場所が幾つかあります。

霊力伝心002

更には、境内の高台となる場所に神社も祀られており、下記の四所明神社だけでも心が昂ぶる程です。

霊力伝心003

高野山はこのお寺だけではなく、100を越える寺院があり各場所にパワースポットが存在するため、下記の伽藍(がらん)をはじめ至る場所で実施しました。

霊力伝心004

ちなみに、霊力伝心はお寺の本堂や神社の拝殿だけで実施する訳ではありません。霊威やご利益が感じられる場所であれば神社仏閣以外でも実施します。

実際、世界遺産の白神山地で実施したこともありますし、屋久島の縄文杉付近でも実施したことがあります。

大半は神社仏閣で実施しますが、時と場合によっては富士山をはじめとする霊峰で実施する場合もあることを覚えておいて下さい。

何より、霊力伝心はパワースポットのエネルギーの通り道を確保し、その上で印刷したお写真やスマホに表示させたお写真を見ながら実施しますので、高めたエネルギーにより目的のご利益を働かせることが出来ます。

具体的には下記の3工程をパワースポットで実施します。

  • お写真を使ってのシンクロ
  • お写真を使っての霊術
  • お写真を使っての祈祷

この3工程を行い『 霊力伝心 』を完成させます。

霊力伝心005

それと、もう一つが下記の極限の縁結びです。


■ 極限の縁結び

炎を使ったお写真はすべてこの縁結び施術ですが、こちらは魂レベルでお二人の縁を繋ぐための術を行います。

少し胡散臭い内容に思うかも知れませんが、ご相談者様のお写真と神具をご用意して実施することで一時的に対象者の霊的エネルギーを降霊させることが可能となります。

その上で対象者の霊子線を繋ぐため「魂レベル」という言葉を使用していますが、思念や想念と言った「念」や「霊力」レベルではなく魂レベルでの縁結びとなるため、お二人の運命的な繋がりは確実に強化されます。

但し、それを成すには道具が必要です。

間違っても道具を使わず霊力だけで実現するのは不可能です。

そもそも「霊力」と言うのは「霊視」とは全く異なります。

霊視であれば道具は不要ですが、霊力には必要です。

高僧や神職者が道具(法具や神具)を使うように、霊力とは何かしらの道具を使うことにより真価を発揮します。

また、道具を使って実施するからこそ、その証拠を示すことが出来ます。

証拠は写真一枚で十分なため、決して手間は掛かりません。

つまり、証拠を示すことが出来ない霊力系の占い師や出品者はニセ◯ノの可能性が高いと言うことになります。

当然、私は施術の様子を撮影していますので、安心感だけではなく、お写真を通して効力を高めてもらうことが可能です。

実際に「三方(さんぽう)」「縁結びの糸」「祈祷札」。それとご相談者様のお写真を使って実施します。

とても手の込んだ術であるため、ご依頼から完了報告までに5日~10日ほどお時間を頂戴しますが、その分縁結びの効果も期待できます。

私の縁結びは5,000円以上するため決して安くはありませんが、本物をご提供できますので必要な時はお気軽にお声がけ下さい。