ヘッダー画像

ココナラで縁結びや施術を実施。口コミでも話題の秋葉神社(田辺)に参拝し、その効果を実証。

秋葉神社(田辺)(あきばじんじゃ)

和歌山県田辺市にある「秋葉神社(あきばじんじゃ)」

秋葉神社は全国に約400社ほど点在しており、総本社は静岡県浜松市にある秋葉山本宮秋葉神社。

そこには秋葉大神と共に、火之迦具土大神が祀られています。

今回立ち寄った秋葉神社(田辺)は情報が少なく、ご祭神なども不明となりますが、おそらく火之迦具土神(略:カグツチ)が祀られていると思います。

ちなみに、何故立ち寄ったかと申しますと、この神社の形状(景観)です。

ここの参道は少し幻想的であり、「押分岩」と呼ばれる岩をくぐって社殿へと向かいます。

一の鳥居をくぐり石段参道を上っていきます。

途中に自然の石をくりぬいた手水舎があります。

詳細は分かりませんが、岩(磐座)を祀っています。

手前にお地蔵様。

奥には神仏習合を感じる不動堂も祀られています。

巨大な「押分岩」

更なる神域に通ずるような神秘的な雰囲気が漂っています。

狭い岩の隙間を通ると、いよいよ社殿が見えてきます。

少し長い石段を登りきると二の鳥居が構え、社殿が鎮座しています。

木々に囲まれた自然を肌で感じる境内は、静寂に包まれていました。

拝殿と本殿です。

近くには立派な夫婦杉が立っていました。

隣には小さな稲荷社が鎮座していました。

感想としては、とても珍しい形状(景観)のため、やり方によっては人が集まる神社になるのでは?と感じました。