ヘッダー画像

ココナラで縁結びや施術を実施。口コミでも話題の高千穂神社に参拝し、その効果を実証。

高千穂神社(たかちほじんじゃ)

宮崎県の高千穂町に鎮座する「高千穂神社」

ここは天孫降臨の伝承地としても知られています。

古来より、天岩戸神社、荒立神社と並び「高千穂パワースポット開運三社」の一つにも数えられ、多くの信仰を集めてきました。

また、近くにある「高千穂峡」は神話にまつわる真名井の滝をはじめ、大自然が創造した四季折々の美しい渓谷を見ることが出来ます。

多くの皇祖神を祀る由緒正しき神社を参拝をしながら、日本を代表する景勝地を楽しめる全国有数のパワースポットと言えます。

高千穂神社

高千穂神社の本殿は「一之御殿(いちのごてん)」と「二之御殿(にのごてん)」があり、別々の主祭神が祀られています。

一之御殿の主祭神である「高千穂皇神」は、天孫降臨で有名な「日向三代」と称される皇祖神とその配偶神からなる六柱の総称です。

  • 瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)
  • 木花開耶姫命(このはなさくやひめ)
  • 彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)
  • 豊玉姫命(とよたまひめのみこと)
  • 鵜鵝草葦不合尊(うがやふきあえずのみこと)
  • 玉依姫命(たまよりひめのみこと)

対して、二之御殿の主祭神である「十社大明神」は、神武天皇の兄神とその配偶神・御子神からなる九柱の総称です。

  • 三毛入野命(みけぬのみこと)
  • 妃神鵜目姫命(うのめひめのみこと)
  • 御子太郎命(みこたろうのみこと)
  • 二郎命(じろうのみこと)
  • 三郎命(さぶろうのみこと)
  • 畝見命(うねみのみこと)
  • 照野命(てるののみこと)
  • 大戸命(おおとのみこと)
  • 霊社命(れいしゃのみこと)
  • 浅良部命(あさらべのみこと)

数多くの神々が祀られているため、ご利益も「縁結び、夫婦円満、子授け、農産業、厄除」など多岐にわたります。

そのこともあり古くは垂仁天皇時代から現在に至るまで、北九州のみならず全国各地から広く崇敬を集めてきました。

高千穂神社鳥居

神社の正面入口には、存在感ある巨大な銅の「鳥居」が出迎えてくれます。

鳥居をくぐると覆うように巨木が立ち並び、石灯籠に囲まれた参道からは厳かな雰囲気が感じられます。

そのまま参道に続く石段を上りきると格調高い社殿が見えてきます。

社伝によると創建は約1900年前の垂仁天皇時代。

高千穂郷八十八社の総杜となるのが、ここ高千穂神社です。

拝殿の奥に鎮座するのは、1778年に再建された五間社流造の本殿。

地方色豊かな本殿には「三毛入野命」の迫力ある彫像が施されていますが、これはご祭神の三毛入野命が高千穂郷一帯を荒らしていた「荒神鬼八(きはち)」を退治した時の様子だと伝えられます。

他にも源頼朝が寄進したとされる全国的にも珍しい鉄製の狛犬もあり、本殿と共に国の重要文化財に指定されています。

高千穂神社拝殿

境内にそびえ立つ二本の杉の幹が一つになった「夫婦杉」は、縁結びにご利益がある人気のスポットです。

夫婦杉の周りを恋人や夫婦、友達と手を繋いで三周(時計回り)すると良縁成就、家内安全、子孫繁栄の願いが叶うと言われています。

さらに鎌倉幕府に畠山重忠によって植えられたものとされる樹齢800年のご神木「秩父杉」もそびえ立ち、そこからは力強いエネルギーを感じることが出来ます。

それ以外にも本殿の右奥にあるのは、垂仁天皇の命によって日本で初めて伊勢神宮と高千穂神社に設置されたという「鎮石(しずめいし)」

この石に祈ると個人の悩み事から世の乱れまで、全てが鎮められると伝えられています。

高千穂神社ご神木

高千穂神社の境内には、日本神話に基づく崇高な信仰心が漂い、古来より多くの人々から篤い崇敬を受けてきた歴史を肌で感じることが出来ます。

同時に、鎮守の森が発する自然のエネルギーが隅々まで漂っています。

この神社で行ったのは「霊力伝心」と「開運術」の2つですが、そのご利益が働くようしっかり実施しました。

それだけでは御座いません。

必ず最後に祈祷を行いますので、勿論この神社でも拝殿前で祈祷を行っています

高千穂神社ご朱印

それと高千穂神社から日本を代表する景勝地「高千穂峡」までは、徒歩約20分ほどの距離。

美しい清流が流れる渓谷では、春から夏は新緑、秋には紅葉と、季節ごとの魅力的な光景を味わうことが出来ます。

中でも有名なのは、日本の滝100選に選定された「天真名井(あめのまない)」

天孫降臨の際にこの地に水がなかったため、天村雲命(あめのむらくものみこと)が天から水種を移したものと伝えられています。

神話が息づく神秘的な渓谷は、そこにいるだけで心身ともに浄化してくれる大自然のスピリチュアルスポット。

何より、高千穂神社へのアクセスは車がもっとも便利で、ご当地グルメを楽しめる道の駅にて一息つくことも出来ます。

当日は、 国道218号線沿いの「北方よっちみろ屋」でうどんを頂きました。

地元収穫された旬の野菜やお土産の販売、カフェも併設しているのでオススメの道の駅です。

ちなみに、後で調べたらこの国道218号線は「神話街道」と言うそうです。

北方よっちみろ屋

名称:北方よっちみろ屋

住所:〒882-0243 宮崎県延岡市北方町早日渡巳175-1

電話:0982-48-0808