ヘッダー画像

ココナラで縁結びや施術を実施。口コミでも話題の筑波山神社に参拝し、その効果を実証。

星夢 ~ セイム ~の活動日記

実際に活動してきた内容を日記としてお伝えします。

2019年3月22日(金)に参拝した様子をご確認ください。

筑波山神社(つくばさんじんじゃ)

富士山と対比して「西に富士、東に筑波」と称され、日本百名山および日本百景にも登録されている筑波山。その筑波山の中腹に鎮守しているのが「筑波山神社」です。

筑波山神社

神社のご祭神は下記の二神。

伊弉諾尊/伊邪那岐命(いざなぎのみこと)

伊弉冉尊/伊邪那美命(いざなみのみこと)

この二神は別名「お多賀さま」とも呼ばれ、ご利益は縁結びや仕事運。開運招福や病気平癒まで多岐に渡ります。

神社の見どころとしては「神橋(しんきょう)」から一直線にある「随神門(ずいじんもん)」

筑波山神社随神門

随神門の横にあるご神木の「大杉」

筑波山神社ご神木

そして階段を上ったところにある「拝殿」とその裏山からロープウェイで登れる「筑波山」が有名です。

筑波山神社参道

あと余り知られていませんが、「男女川の源流」と「紫峰杉」が密かに話題を集めています。

山頂付近ではありますが、ロープウェイを使えば難無く行くことが出来ます。この付近はマイナスイオンも出ており景観も素晴らしいためオススメです。

紫峰杉 筑波山景観

また、この神社は見どころだけではありません。パワースポット神社としての条件も十分です。

本物のパワースポット神社と言うのは「ご祭神のご利益」「社殿が持つ精気(エネルギー)」「土地が発する精気(エネルギー)」の3つが合わさって「パワースポット神社」と呼べるようになりますが、筑波山神社はその全てを満たしてます。

実際、この山の中腹から山頂付近は特別保護地区であると同時に神域として保全されています。

上記の参考画像は以前ここに参拝にきた時に撮影したものですが、何となくでも精気を感じて頂けると思います。

また、当日は飛び石連休の金曜日ということもあり、普段より多くの参拝者がいましたので他人の邪魔にならないよう配慮しながら、尚かつ拝殿に流れ込む霊的エネルギーの通り道を確保し、その場所で精神統一を行い一人ひとりお時間を掛けてじっくりご対応しました。

この神社で行ったのは「霊力伝心」と「開運術」の2つですが、そのご利益が働くようしっかり実施しました。

それだけでは御座いません。

必ず最後に祈祷を行いますので、勿論この神社でも拝殿前で祈祷を行っています。

筑波山神社ご朱印

何回かここに参拝に来たことがありますが、この神社は何回きても気持ちが昂ぶります。

きっと神社だけではなく、筑波山そのものが神体山として祀られていることが関係しているのかも知れません。

それとこれは余談ですが、筑波山は「男体山」と「女体山」に登山ルートとロープウェイが用意されており、その付近にはお店や宿泊所などが営業しています。

ただ、それほど観光客は多くないため、小さなお店になれば成るほど細々と営業しているのが実情です。市営の駐車場に比べお店の駐車場も値段は変わらないか、もしくは安いくらいですので是非とも民営の駐車場や施設を使うようにしてあげて下さい。